糖質制限をしてはいけない人        

 
AFFILIATE DISCLOSE
 
nogood 糖質制限
スポンサーリンク
糖質制限食の方法を解説

1.糖質制限食のやり方
2.やってはいけない人 ←いまココ
3.やり方は3つ
4.どんな経過をたどるのか

腎臓、肝臓、すい臓の病気を抱えているなら、糖質制限は不向きだ。

腎臓

糖質制限食では、これまで糖質で摂っていたカロリーをたんぱく質でおぎなうことになる。腎臓の働きがよくないと、たんぱく質をうまく代謝できない恐れがある。血液検査のクレアチニン値が高いなど、腎臓にトラブルを抱えているなら、糖質制限はやめておいたほうが無難だ。もっとも、糖質制限食で腎臓が悪くなる、ということはない。

肝臓

糖質制限食を始めると、ブドウ糖が不足しがちになる。これをカバーするために、肝臓がアミノ酸からブドウ糖をつくりはじめるわけだが、肝臓が弱っていると、十分なブドウ糖を産生できない恐れがある。だから、肝臓病を患っている人も、糖質制限に向かないといわれている。

すい臓

活動性すい炎を患っていて、CRPや血中アミラーゼの数値が高いなら、高脂質の糖質制限には向かないといわれている。ただし、糖質制限食ですい臓を悪くする、ということはない。

 

いずれにしろ、どうしてもやってみたいなら、医師に相談だ。

CHECK POINT
糖尿人も自己判断で糖質制限を始めるのは厳禁
  • 糖質制限食は本来、糖尿病治療が目的である。
  • 軽度~中度なら、通常は糖質制限食だけで血糖をコントロールできるようになるという。
  • インスリン療法中の重症糖尿病でも、インスリンの量を1/3以下まで減らせるという。
  • ただし、糖尿病を治療中の人は、前もって医師に相談する必要がある。
  • 血糖降下薬やインスリン注射で低血糖症状を起こす心配があるからだ。
糖質制限
スポンサーリンク

薬機法 健康増進法 COMPLIANCE

FOOD HACKの情報は、厚生労働省や医療機関の監修を受けておらず、病気の診断、治療、予防を目的とするものではない。すべては「食」の大切さを伝えるために発信しており、毎日の食生活ついて考えるきっかけになればという思いから公開している。妊娠中や治療中、投薬中の方は、まず医師に相談していただきたい。

芥川ピストルをフォローする
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新情報をお届けします。
FOOD HACK

コメント