症状

スポンサーリンク
カンジダ&リーキーガット

カンジダのバイオフィルムを分解、破壊、除去するための6つの方法

バイオフィルムは、微生物がわれわれの免疫系から身をかわし、サバイバルするための保護膜だ。ヒトの免疫系だけでなく、人類が開発した抗菌剤でも歯が立たない。 たとえば病原性の細菌や真菌、寄生虫などが腸内につくるバイオフィルムは、接着剤のよう...
カンジダ&リーキーガット

カンジダ症に効く ~酵母、カビ、細菌、ウイルスを殺す、15の天然抗菌剤(ハーブ、スパイス、食品、エッセンシャルオイル)

細菌や真菌、ウイルスが引きおこす感染症は、昔からわれわれ人類にとって大きな脅威だった。だが、抗生物質の発見が感染症との闘い方を劇的に変えた。 微生物を選択的に殺す抗生物質は「魔法の弾丸」として人びとに重宝がられ、実際に何百万人もの命を...
カンジダ&リーキーガット

カンジダ症が5分でわかる記事:原因、効果のある抗真菌薬、薬が効かず完治しない理由

写真/Candida albicans by Y tambe(GFDL) ひと括りに「カンジダ」と呼んでいるが、カンジダ属は自然界に広く分布しており、全部で200種以上も存在する。このうち、われわれヒトの病気の原因になるのは8種類ほどであ...
カンジダ&リーキーガット

バイオフィルムとは何か? どう対処すればいいのか?

大腸に棲む微生物たちは、糞便中の55%を占め、宿主であるわれわれと密接な関わりを持って生活している。たとえば次のような働きが知られている。 食べ物を発酵させ、栄養吸収を手助けする。 大腸を覆う細菌生成物によって、病原性微生物...
カンジダ&リーキーガット

カンジダ症を自分で治す方法【完全版】- 食事療法によるカンジダ&リーキーガット完治プログラム

カンジダ症と、それに起因するリーキーガットへの実践的な対処法についてくわしく解説する。膣カンジダや皮膚カンジダ、口腔カンジダにも適用できるはず。少なくとも参考にはなるだろう。 ただし最初に断っておくが、あくまで個人的な体験にもとづくも...
生理

セロトニンを増やし、幸福感を高める15の方法

セロトニンは1940年代に発見された神経伝達物質だ。神経伝達物質としてだけでなく、ホルモンの働きも担っている。セロトニンの体内レベルが低下すると、気分が滅入ったり、腸のトラブルを招くほか、さまざまな健康問題を引き起こす。 健康なセロト...
グルテン

ニキビや吹き出物の原因は糖質

糖質を減らせば、ニキビは減ります。糖質を完全にやめることができれば、ニキビや吹き出物で悩むこともなくなります。 ここでいう糖質とは、炭水化物全般のこと。その理由をわかりやすく解説します。 ニキビ、吹き出物は糖質が原因 血糖値を急上...
NO IMAGE 症状

糖質は動脈硬化を招き、循環器系疾患のリスクを高める

動脈硬化は、心臓病の最大の敵だ。 原因は、 この3つのうち、心臓や脳などに病変を起こす、とくに悪質なものは粥腫型と細動脈型だ。とりわけ、粥腫型――アテローム変性で命を落とす人は多い。 【アテローム】アテローム性プラーク...
NO IMAGE 小麦

糖質(糖化、AGE)は老化の原因

AGE(アクリルアミド)というのは、長年かけて体内に溜まったゴミである。 赤ん坊より子ども、子どもより若者、若者より中年と順番に多くなり、老人の体内にはたっぷり堆積している。節くれだった手、にごった目玉、しわしわの皮膚などは、大量のA...
NO IMAGE グルテン

関節炎、リウマチ、痛風は、糖質と小麦グルテンの仕業

関節炎というヤツは地味ながらやっかいだ。 身内が患っていたからよくわかる。歩くだけでも一苦労。一歩踏みだすたびに顔をゆがめ、ひどいときは寝床から起きあがることもできない。 ひとくちに関節炎といっても、慢性型と急性型、化膿性、リウ...
症状

糖尿病は糖質制限で治る

糖質(炭水化物)と糖尿病は蜜月だ。 考古学者に聞けばわかる話だが、いまから1万年以上前――農耕が始まる以前の狩猟採集社会に糖尿病は存在しなかった。ヒトが糖尿病で命を落とすようになったのは、穀類を食べはじめてからのことなのだ。 初めの...
グルテン

アトピーや蕁麻疹、ぜん息はグルテンの仕業!?

グルテンとは小麦などに含まれるたんぱく質のひとつ。このグルテンに腸壁を破壊する力があるのは昨今ではよく知られる話となった。 グルテンによってダメージを受けるのは、なにもグルテンに過敏な人(セリアック病やグルテンアレルギ...
グルテン

セリアック病、グルテン過敏症(グルテンアレルギー)の検査方法

セリアック病やグルテン過敏症については、以下に書いている。ここでは説明しない。 セリアック病 グルテン過敏症(グルテンアレルギー) グルテンのアレルギー(過敏症)のセルフチェック グルテン過敏症(グルテン...
NO IMAGE グルテンフリー

グルテンフリーや糖質制限でメタボ解消!

肥満やメタボの原因は脂肪、と思っている人は多い。 たしかに数年前まで「肉や脂肪を食べると太る」「コレステロールが血管を詰まらせて病気になる」というのが世界の常識だった。トクホのCMなどではいまだに「脂肪吸収を抑えて、メタボ対策」などと...
症状

メタボリックシンドロームとは?

メタボ(メタボリックシンドローム)は、命にかかわる病気を発症しやすい状態をいう。 わたしたちの肉体は、食べたものをエネルギーとして再利用するために、いったん脂肪に変換して体内にたくわえている。 この脂肪には2種類ある。ひとつは、...
グルテン

小麦グルテンが引き起こす皮膚疾患

小麦グルテンが引き起こす皮膚疾患には次のようなものがある。 いずれも、グルテンに対する免疫反応がセリアック病のように小腸にあらわれるのでなく、皮膚に出現したものと考えられている。 グルテンに関係する皮膚疾患 口内炎、口角炎 口内...
グルテン

グルテンアレルギー(グルテン過敏症)のセルフチェック

こんな自覚症状があったら、グルテンアレルギー(グルテン過敏症)かもしれない。 グルテンフリーを試す価値はあるだろう。 常態的に腹具合がわるく、便秘しがちだ。 食後はいつも膨満感があって、苦しい。 肌が乾燥しがちだ...
NO IMAGE グルテン

グルテンで下痢? 慢性の下痢にはグルテンフリー

セリアック病を含むグルテンアレルギーの諸症状に悩まされている人は、グルテンフリーを実践するだけで、問題を解決できる、という話をしたい。 グルテン除去で下痢が治まる 下痢が治まる、と見出しに書いたが、実際には、...
生理

糖質が病気をつくる

現代の小麦が人間の血糖値を急上昇させることは、この記事「小麦のGI値と血糖上昇は、砂糖よりすごい」でくわしく解説した。 さらにまずいのは、この半世紀ほどのあいだに、われわれが口にする炭水化物の多くが精製されるようになったことだ。おかげ...
症状

1型糖尿病と2型糖尿病

糖尿病には、1型と2型の2種類がある。 インスリン依存型糖尿病(若年型糖尿病) インスリン非依存性糖尿病(成人型糖尿病) 1型糖尿病(インスリン依存型糖尿病、若年型糖尿病とも) はしかや水疱瘡、風邪といったウイルス感...
スポンサーリンク