食べ物

スポンサーリンク
食べ物

アロエベラの効果、そのメカニズムと副作用

アロエベラは古今東西、家庭用の治療薬として使われてきた植物。自然療法家は抗炎症、抗菌、抗がんのために用いる。肌の症状を改善し、糖尿病を予防し、胸やけを緩和する。そのメカニズムを解説。
グルテン

ニキビや吹き出物の原因は糖質

小麦をやめたらニキビが減った。糖質を減らすか食べないようにすれば、にぎびや吹き出物に悩むこともなくなった。その理由を解説。
NO IMAGE 体調

糖質(糖化、AGE)は老化の原因

近ごろよく耳にするようになったAGE(アクリルアミド)は、ブドウ糖とたんぱく質が結合してできるゴミだ。最新の研究で、老化の主たる原因はこのAGEだとわかってきた。役に立たないどころか、悪行三昧働いている。くわしく解説。
NO IMAGE グルテン

関節炎、リウマチ、痛風は、糖質と小麦グルテンの仕業

精製された炭水化物や小麦グルテンによる食後高血糖が、関節炎を引き起こしている! 血糖がどうやって体内で悪事を働くのかを解きあかす。
グルテン

アトピーや蕁麻疹、ぜん息はグルテンの仕業!?

小麦たんぱくは、健康な腸粘膜を破壊し、免疫系の疾患を引き起こすことが指摘されている。ぜん息、蕁麻疹、アトピーを引き起こすこともある。もしかすると、その不調も小麦が原因かもしれない。完結に説明しよう。
小麦

小麦には強い中毒性がある

小麦にはアヘンやモルヒネに似た中毒性があるとか。そんな馬鹿な! と思われる人は多いだろう。かくいうわたしもそうだった。その中毒性の怖さを体験談をまじえながらお伝えする。
小麦

アミロペクチンA、B、Cの違い

小麦に含まれるのはアミロペクチンAだが、BやCもある。Bはバナナやジャガイモが、Cは豆類が多く含む。その特徴について説明する。
グルテン

グルテンを含む可能性のある食品リスト

そばや食品添加物など、意外なものにグルテンは含まれている。グルテンを含む可能性のある食品や食品添加物をリストにまとめている。
グルテン

セリアック病、グルテン過敏症(グルテンアレルギー)の検査方法

グルテン過敏症とセリアック病の検査方法は、血液検査と遺伝子検査の2つ。検査内容や方法、費用、検査の仕方などを調べた。
グルテン

小麦グルテンが引き起こす皮膚疾患

グルテンが引き起こす皮膚疾患について解説。いずれも、グルテンに対する免疫反応が皮膚に出現したものと考えられている。ヘルペスや白斑、皮膚筋腫、乾癬、結節性紅斑、ベーチェット病、口内炎、口角炎、脱毛症……グルテンが引き起こす皮膚疾患はさまざま。
スポンサーリンク