青汁

青汁選びのポイントはこの3つ。「複数の青野菜を使用している」「食品添加物不意使用」「1杯分の粉末量8g以上」。ここにあるのは、これらの条件をすべて満たすものばかり。おすすめの国産青汁のほか、海外産青汁(グリーンドリンク)まで、すべてグルテンフリーだ。

青汁

粉末青汁/サンスター、国産葉野菜5種、野菜粉末量10g、食物繊維3.6g、添加物不使用、4500円

野菜は5種類。青汁では一般的な大麦若葉やケール、明日葉が全部そろっていて、そのほかにブロッコリーとモロヘイヤまで使用。大麦若葉からモロヘイヤまで、すべて国産である。 ブロッコリーはビタミンC豊富。自然な甘みがある。モロヘイヤはカロテン...
青汁

プログリーンズ/Nutricology、海外産葉野菜4種、食物繊維、プロバイオティクス他ブレンド265g、4400円前後

プログリーンズは日本の女性のあいだで一時期、かなりの話題を呼んだ。エリカ・アンギャル女史が紹介したからだ。いまではすっかり人気も下火。人の噂も75日とはよく言ったものである。 しかし成分の充実ぶりはさすが海外産青汁。しかもバラエティに...
青汁

グリーンスーパーフード/Amazing Grass、海外産葉野菜5種、食物繊維、消化酵素他ブレンド480g、4300円前後

グリーンスーパーフードが使用している葉野菜は、おもに大麦若葉と小麦草。そこへアルファルファ草やほうれん草、ブロッコリーなどをブレンド。話題の藻類、クロレラとスピルリナも入っている。 アサイーやマカ、ニンジン、さらにフルーツ(パイナップ...