ザワークラウト        

 
AFFILIATE DISCLOSE
 
ザワークラウト 食べ物
スポンサーリンク

お隣の国、韓国では秋になると、白菜てんこ盛りのリヤカーを引いたおじさんが町を練り歩き、「白菜(ペクチュ)!」「白菜(ペクチュ)!」という大声が響きわたるのだとか。

「キムチを12種類以上つくれない女は、いい嫁さんになれない」なんてコトワザもあるそうだ。それだけキムチづくりは女性には大切な仕事なのである。

そんなキムチの向こうを張る発酵食品が、わが国が誇るぬか漬けや、ヨーロッパのヨーグルト、そしてドイツのザワークラウト。

そのレシピをくわしく解説。発酵食品はヒトの免疫システムの急所たる腸内環境を強力に整えてくれる。ぜひとも手づくりを。

スポンサーリンク

ザワークラウトとは

ゲルマン民族の伝統的な発酵食品である。乳酸菌で発酵。使用する野菜はキャベツ。肉料理(とくにソーセージ)のつけ合わせとして有名な食べ物だ。

整腸作用が強いのが特徴で、食べると善玉菌が増える。また、ザワークラウト特有の酸味は乳酸菌が出す「乳酸」という酸で、これは悪玉菌を殺す。このため便通改善効果も非常に高く、弱った腸を癒やすのにとても役立つのである。

材料はこんな感じ。

  • 漬け物容器
  • キャベツ 1玉(約1kg)
  • 塩 20g
  • 唐辛子 2本
  • 黒こしょう 適量
  • キャラウエイシード 小さじ1杯
  • ローリエの葉 2枚

キャラウェイシードとローリエはなくてもOKだ。わたしも最初は使わずに漬けていた。ただ、ぬか漬けのような味になるので、いまは入れている。風味がぐっとよくなった。

水を入れるレシピもあるが、必要ない。キャベツからでる水分で十分だからだ。だいいち水道水の塩素は乳酸菌を滅菌する。もってのほかだ。

ザワークラウトのレシピ(作り方)

さっそく仕込んでいこう。

キャベツの千切り

①キャベツの外葉をとり、さっと洗う。洗いすぎはNGだ。ビタミンが流れてしまう。それから千切りに。わたしはキャベツスライサーを使う。

塩を入れる

②ボールに千切りキャベツを入れて、塩20gを加える。

塩もみ

③よく塩もみしていきます。水分を全部、滲出させる感じ。5分くらいもんでいると、かなり水気が抜けます。ボールは大きめが便利。

キャベツを漬け物容器へ

④キャベツを漬け物容器へ移す。水分も捨てずにそのまま容器へ。栄養分や乳酸菌がたっぷりだ。容器は、「角型漬物器2.0L」が重宝だ。サイズぴったりで、上部のハンドルをまわせばプレスができるしくみ。重石がいらない。香辛料

⑤香辛料を準備。唐辛子と黒胡椒、それと「ローリエの葉」「キャラウェイシード」

唐辛子追加

⑥唐辛子2本とローリエの葉2枚は半分にちぎって入れる。キャラウェイシードは、小さじ1杯分。黒こしょうは適当にふりかける。

容器に入れる

⑦蓋をして、上部のハンドルをまわし、キャベツをプレス。重石代わりだ。キャベツが空気に触れないように。そうでないと、ほかの菌が繁殖する可能性がある。

ザワークラウトの熟成

⑧3日もすれば、キャベツの色が変わってくる。ハンドルをちょっと回し、さらに圧をかける。味見してもOK。発酵が進んでいるなら、酸味が出てきているはず。

色が変化

⑨夏場は1週間くらい、冬場は2週間くらいで、できあがる。密封瓶に移して、冷蔵庫で保存しようさらに熟成が進む。もちろん、もう食べられる。

ザワークラウトの完成

1リットルの密封ガラス瓶。ぴったり収まるサイズ。キャベツが大きかったりして入りきらないときは、あまったぶんを食卓へ。

ザワークラウトジュース

⑪汁も冷蔵保存。乳酸菌や栄養がたっぷりだ。捨てるのは惜しい。ドイツでは、ザワークラウトジュースとして売られている。わが家は、ドレッシングボトルを使っている。写真左は、「ボルミオリ・ロッコ」 (1L)。見た目がおしゃれなので、気に入った。

まずは市販品を試して、ザワークラウトの味を知る

手作りする前に1度、市販のものを食べてみるとよいだろう。本場のザワークラウトの味と酸味を覚えるのだ。

ただし、市販品は熱殺菌されている。生きた菌はいない。ビタミンCも壊れています。死菌でも整腸作用はあるし、乳酸が悪玉菌を撃退してくれるが、健康効果を求めて毎日の食事に取り入れるなら、やはり手づくりが望ましい。

キューネザワークラウト

これは、「キューネ ザワークラウト」。安くてうまい。手づくりする前、こればかり食べていた。

なかなかこの味と酸味のものをつくることはできない。ドイツのキャベツにいる乳酸菌と、日本のそれでは、種類が違うのかもしれない。

この記事を書いた人

フードコンサルタント。あらゆる健康法を学び、本気で実践し、ついにぼろぼろの身体の再建に成功。現在は毎日のようにロードワークに出掛け、心身ともに溌剌、爽快な生活を送っている。

葉山一郎をフォローする
フードハックマーケット
食べ物
スポンサーリンク

薬機法 健康増進法 COMPLIANCE

FOOD HACKの情報は、厚生労働省や医療機関の監修を受けておらず、病気の診断、治療、予防を目的とするものではない。すべては「食」の大切さを伝えるために発信しており、毎日の食生活ついて考えるきっかけになればという思いから公開している。妊娠中や治療中、投薬中の方は、まず医師に相談していただきたい。記事内で紹介している効能効果は栄養素や成分に関するものであり、製品やサービスについての効能効果でないこともご注意いただきたい。

葉山一郎をフォローする
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新情報をお届けします。
FOOD HACK

コメント