果糖は血糖値をあげないのか?        

 
AFFILIATE DISCLOSE
 
果糖たっぷりパイナップル 栄養素
スポンサーリンク

果物(フルクトース)は果物や蜂蜜などに多く含まれている。ショ糖やラフィノース、イヌリンといった二糖や多糖も、成分中に果糖を含んでいる。

糖類中で甘味が一番強いのが特徴。ブドウ糖が肝臓で代謝される際も、果糖を経ることが知られている。

そのためだろうか、果糖を摂取しても、血糖にはほとんどならず、そのまま肝臓でブドウ糖より先に代謝されて、中性脂肪に変わるのだ。

ほかの糖類や糖質のように、血糖に大きな影響を与えない。なにしろ、果糖のGI値は20。シュガーレス甘味料のマルチトール(GI値26)より低い数値だ。

ただし、内臓脂肪を増やしやすい糖質であるから、糖質制限を実施している場合は注意すべきだろう。

栄養素
スポンサーリンク

薬機法 健康増進法 COMPLIANCE

FOOD HACKの情報は、厚生労働省や医療機関の監修を受けておらず、病気の診断、治療、予防を目的とするものではない。すべては「食」の大切さを伝えるために発信しており、毎日の食生活ついて考えるきっかけになればという思いから公開している。妊娠中や治療中、投薬中の方は、まず医師に相談していただきたい。

芥川ピストルをフォローする
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新情報をお届けします。
FOOD HACK

コメント