ココナッツオイル/エキストラバージン、オーガニック、低温圧搾、1530g、3200円前後        

 
AFFILIATE DISCLOSE
 
ココナッツオイル スキンケア商品

サラダ油やキャノーラ油、紅花油、ごま油などは、悪名高きトランス脂肪酸を含む可能性大。リノール酸の摂り過ぎにもつながる。リノール酸は体内の炎症やアレルギーの原因である。

しかも熱で酸化しやすい。

健康に気配りするなら、調理オイルはオリーブオイルかココナッツオイルがベター。おすすめは低温圧搾(コールドプレス)製法のエキストラバージン。さらにオーガニックならベストだ。

加熱調理によって酸化する心配がほとんどなく、コーヒーに入れたり、サラダにまわしかけたり、マッサージに使ったりとさまざまな場面で大活躍してくれる。

化粧オイルにはよくオリーブオイルがよく使われるが、実はココナッツオイルのほうがかぶれる心配は少ない。肌に塗れば紫外線対策にも効果がある。さらに抗細菌、抗ウイルス、抗真菌作用まである。一家に1本、常備すべきオイル。

購入する

/ここからの購入で5%(初回10%)の割引きになる\
コールドプレイのココナッツオイル昔ながらの圧搾製法(コールドプレス)でつくられたオイルは、成分や風味の変質がない。

商品詳細

原材料 エキストラバージンココナッツオイル(コールドプレス製法)
栄養成分 ●大さじ1杯14g当たり/エネルギー130kcal、たんぱく質0g、脂質14g(飽和脂肪酸13g、トランス脂肪酸0g、コレステロール0mg)、炭水化物0g(糖質0g)、ナトリウム0g
製造元 Healthy Origins
免責 製品情報や画像は最新のものを紹介するように努めているが、メーカーサイドの急な変更によって、更新が間に合わない場合もある。詳細はリンク先あるいはメーカーサイトをご確認いただきたい。当サイトの情報より、メーカーの情報、あるいは実際の商品にあるラベル、警告、使用方法を優先させてほしい。
スキンケア商品無添加調味料

薬機法 健康増進法 COMPLIANCE

FOOD HACKの情報は、厚生労働省や医療機関の監修を受けておらず、病気の診断、治療、予防を目的とするものではない。すべては「食」の大切さを伝えるために発信しており、毎日の食生活ついて考えるきっかけになればという思いから公開している。妊娠中や治療中、投薬中の方は、まず医師に相談していただきたい。記事内で紹介している効能効果は栄養素や成分に関するものであり、製品やサービスについての効能効果でないこともご注意いただきたい。

葉山一郎をフォローする
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新情報をお届けします。
FOOD HACK

コメント