乳酸菌革命/乳酸菌1000億個(ビフィズス菌、アシドフィルス菌、ガセリ菌、ラムノサス菌、カゼイ菌、ラクティス菌など計16種)2750円

乳酸菌革命

アシドフィルス菌、ラムノサス菌、カゼイ菌、ラクティス菌、ブルガリクス菌、ガセリ菌、ブレビス菌、ビフィズス菌3種など、全部で16種の乳酸菌を使用。

これら乳酸菌はそのまま入っているわけでなく、複数の微生物を同時に増殖させる「共生培養」という最新技術を用い、16種の乳酸菌を競合させずにうまく増やしていき、その過程で彼らがつくりだす「乳酸菌生成物質」というものをカプセルに封入している。

この物質が腸内細菌バランスに強いインパクトを与えるのだ。

ほかにビフィズス菌、ガセリ菌、ラブレ菌、フェカリス菌を500億個、さらに通常の乳酸菌より胃酸や熱に強い有胞子乳酸菌を500億個、つまり計1000億個もの乳酸菌を封入。彼らの餌であるプレバイオティクス(オリゴ糖、食物繊維)も配合しているというから、念が入っている。

こうしたものが協調して働くことで、善玉菌を助け、悪玉菌をくじくわけである。

リピート率は85%を超えるという。10人のうち8人が変化を実感している、ということだ。

あっぱれ。

\いまならルイボスティーがもらえる/

公式サイト

 

乳酸菌革命パッケージ裏

わたしの腸にはベストフィット。おなかの張り、おならのにおいが気にならなくなった。3日目には宿便らしきものが出て、吹き出物が消滅。普段は毎晩ぬか漬けを食べているが、出張や旅行には手軽に携行できるサプリが便利。発酵食品と違い、悪玉菌やカビを増やす心配がないのもいい。発酵食品には乳酸菌だけでなく酵母もいて、食べすぎると腸内のカビを活性化させることがある。ヨーグルトはいうまでもなく、悪玉菌の大好物。

商品詳細

内容 カプセルタイプ、62粒(31日分)
原材料 乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、HPMC
製造元 健康いきいき倶楽部
免責 製品情報や画像は最新のものを紹介するように努めているが、メーカーサイドの急な変更によって、更新が間に合わない場合もある。詳細はリンク先あるいはメーカーサイトをご確認いただきたい。当サイトの情報より、メーカーの情報、あるいは実際の商品にあるラベル、警告、使用方法を優先させてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です